声優さん用のサイトを作ってみる

おはようございます。kentです。

今回は自分を架空の声優だと自己洗脳してWIXでサイトを作ります。スネェエエエエーーーク!

作ったものはこちら

もし使ってみたい!という方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければデータをお渡しします。
代わりに〜〜しろ!とか金よこせ!とか絶対一切ありません。

本当は誰でも使えるようにテンプレート登録してやろ!と思ったのですが、それっぽい項目が見当たらなかったのでやめました。
他にも「こんなのほしい! 作れない?」というお声かけ頂けましたら、WIXまったく関係なくても作ってみようと思います。

やはり、細かいカスタマイズができないので難しいですね。あとじんわり重たいです。(私見ですがブラウザとPCスペック依存も大きい)
こればかりは無料でドメイン使わせてくれるだけありがてぇ!と思うか有料プランになるしかねぇ!

このレベルだと3000円ぐらいってところでしょうか

 

以下、チラ裏

不自然な点があればご指摘いただけると幸いです。

今回は下記のユーザを想定します。

1. 仕事の依頼を考えている同人サークル、企業の人
2. 声に惚れて「どんな人なんだろう?」と検索してきた個人

どちらも能動的なユーザですので、多少ごちゃごちゃしたサイトでも頑張って見てくれるでしょう。

良かれと思ってたくさんのコンテンツを詰め込みたい……そんな気持ちを落ち着かせて、まずは必要なページを考えます。

・トップページ
・活動履歴
・サンプルボイス
・ご依頼
・お問い合わせ

このぐらいでしょうか。

今回は自己紹介は簡潔にするため、1ページ作るのはやめました。トップページ内に軽く記述します。

活動履歴とサンプルボイスのページは、独立した1ページ1コンテンツにします。
というのは、他のページと混じっているとユーザはどこに何があるのかわかりにくいからです。
加えて比較的更新されやすく、量が増えていくページだからです。
ついでにSEO的な意味で1ページ1コンテンツはWebサイトの基本になります。
良かれと思ってくっつけたくなる場面があるかもしれませんが、ユーザ目線で考えてみます。

例えばサンプルボイスが聞きたい場合、まずはメニューバーを眺めて「sample」「さんぷるぼいす」といった記述を探しませんか?

ご依頼ページの中にいたら、見つけたユーザは「なんでこんなわかりにくいとこにおるねん!」と不快に感じるでしょう。

外部の動画・音声サイトに投稿している場合は、トップページやご依頼ページに「サンプルボイスは<リンク付き外部サイト名>よりお聞きください」と書きます。

ちなみに、文字サイズを小さくしたり文言を削って複数コンテンツを1ページに盛り込むくらいなら、シングルページにした方がいいんじゃないかなと私は思います。

というわけで、各ページに盛り込むコンテンツを考えます。

・トップページ: 挨拶、自己紹介、受注状況、最新作・イベント情報、外部SNS等のリンク
・活動履歴:分類毎に一覧表示
・サンプルボイス:サンプルボイス
・ご依頼:依頼に関する文言
・お問い合わせ:注意文言、メールアドレス、問い合わせフォーム

活動履歴は、成年・全年齢向け作品、商業作品、ゲーム、歌など分類して表示させます。

今回は、自分のことを声優だと思っている精神異常者は成年・全年齢向け音声作品の出演と、シナリオ提供があるとします。

問い合わせフォームはご依頼ページの下部に設置するのもアリだと思います。今回はなんとなく置いていません。

想定ユーザ、画面数、コンテンツが決まったら、あとは各ページのレイアウト、デザイン、実装ぐらいでしょうか。

他には各ページの繋がりを表す遷移図とか、目的の情報にたどり着くための手順を図にしたフローチャートを作ってみたりとか、今回はやりません。

こういう設計書を作っておくことで、実装する人や保守する人が大助かりします。正しく保守された設計書であれば

今回はWIXの「白紙テンプレート」→「クラシックレイアウト」からノリで作ります。

レイアウトとデザインは本当に、一番、もっとも、すごい、マジパネェ大変な肝なので……時間短縮です。

ところで、メニューバーに英単語を用いる場合は注意が必要です。

例えばサンプルボイスのページが「sample」「voice」ではなく「work」だったらどうでしょう?

なんとなく意図は伝わるかもしれませんが、名前からは想像しにくいですよね。わかりやすくコンテンツと直結する名前をつけます。

適切そうな単語をあげてみます(どれが正解とかはありません。「私だったらこう付けるかなぁ」ぐらいです)

・トップページ:top home
・活動履歴:work(s) product(s)
・サンプルボイス:sample voice
・ご依頼:order request
・お問い合わせ:contact

活動履歴は他にもcareerやhistoryも適切な感じがしてややこしいですね……

私だったら「お仕事一覧」という意味でworksを付けます。

あと、意味が広いややこしい単語は単体で使わないようにします(info、infomationとかどこでも使える感じがしません?)

設計次第なので、ここまでの私の考え方が悪手になることもあります。ITってややこしいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です